子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

子どもの作品の管理方法

子どもの作品は色んな大きさや形があって、全部とって置こうとするととても大変だと思います。

 

 

 

わたしは作品全てをとって置くことはしていません。

そのかわりに、持って帰ってきた日に作品と一緒に子どもの写真を撮るようにしています。

 

すぐに写真を撮る

作品を持って帰ってきた日は、息子が「これで遊びたい!」と言うのがわかっているので、先に写真を撮っておけば、作品をグチャグチャにされたとしても気になりません。

息子にとって、作品を飾っておくよりも使いたいと思っているのならそれで良いと思っています。

 

あとで振り返りやすい

作品だけを撮るより、子どもの写真として残すほうが振り返ったときに見やすいと思います。

あとは「この絵は残しておきたいな」と思うものだけ、写真だけではなく絵の一部を写真のサイズに切り取ってアルバムに保管します。

作品全体は写真にとってあるので、あとで確認できます。

作品を写真サイズにしておけば、全体の写真と一緒に保管出来るので、別でスペースを取りません。

 

七夕のおかざりについていたスイカの絵が可愛かったので、切り取っておきました^^

f:id:seasons2016:20160726143205j:plain

なんとも言えないこのラフさがたまりません。。。

 

学年最後には作品集を持って帰ってくるようなので、まだまだとって置きたいものが増えそうです(;^_^A

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

**************************************

Copyright © 2016-2020子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.