子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

我が家が実践している、娯楽費の節約法まとめ

皆さんの家計のなかで、月に占める娯楽費はいくら位なのでしょうか?

娯楽費が多いことで家計に響いてくるとなれば、出来れば支出が少なく済む方が良い。

でも娯楽自体を無理して少なくすることで、家族にとって、せっかくの楽しみが半減してしまうのも嫌ですよね。

 

 

ちなみに我が家では、誕生日やクリスマスなどのイベントにかかる費用と、1年に1回行く宿泊旅行と日帰り旅行を特別支出として予算組みしています。

www.simplelife867.com

 

 

 

普段の娯楽はゆるく楽しむ 

月の娯楽費として予算は組んでおらず、あまりお金をかけずに楽しむ方法を選んでいます。

www.simplelife867.com

www.simplelife867.com

www.simplelife867.com

近くの公園で遊ぶことでも、息子や娘たちにとっては充分楽しめる娯楽です。

 

懸賞やキャンペーンを利用して娯楽費の節約にする

私はネットから手軽に応募出来る懸賞に参加することが多いです。

www.simplelife867.com

 

息子が「ドラえもんの映画を観たい!」と言っていたので、懸賞に応募してみたら、運よくペアチケット鑑賞券が当選したので、家族全員で観に行って来ました。

 

途中、息子は出てくるキャラクターが怖い怖いと言って泣き、観てくれない場面もありましたが(笑)、映画館から出てくる頃には「また次の映画も観に行きたい!」と言っていたので良かったです^^

【ゆうパケット便対応25%】ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 キッズソックス

パオパオ可愛かったな^^

 

 

映画館のサービスとして、併設されたゲームセンターで使えるチケットを頂けたので、お得に遊んだり。

外食代は、先日交換しておいたホットペッパーグルメのお食事券を使ってお支払いしたり。

www.simplelife867.com

この日は、家族4人の外食代と映画代、ゲーム代などあわせて、約5,000円もお得に楽しむことが出来ました。

 

まとめ

普段は、大きなお金をかけずに楽しむ。(月の通常支出予算内に収まる程度にすればOK)

懸賞やキャンペーンなどを利用して、レジャーをお得に楽しむ。

 

我が家ではこんな風に娯楽費を節約しながらも、楽しむことが出来ています^^

ご参考になれば嬉しいです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

**************************************

Copyright © 2016-2019子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.