子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

シンプルライフ4人家族2019年7月の家計簿

7月の家計簿を集計しました。

1ヶ月のお金の収支を振り返ってみようと思います。

 

我が家の基本情報

夫婦・小1男児・幼稚園児の4人家族

家を所有しており、毎月住宅ローンを返済中です!

車は持っていません。

 

支出は、毎月発生するものを通常支出、それ以外を特別支出として管理しています。

 

我が家の家計管理の方法はこちら 

1年の収支予測をたてて月々の家計管理をラクにする

お金の使いかたを振り返ることが今後の家計を左右する

 

前月の家計簿     

www.simplelife867.com

    

7月の主な特別支出

今月の特別支出はゼロでした!

今の家計管理に変えてから、特別支出が無かった月は、これで2回目です。

 

7月の通常支出

今月も、予算額を3万円も下回り、結果20万円となりました。

 

思い返してみれば、家族でイベントに参加したり、ライブに行ったり、外食にも行っているにもかかわらず、先月とほぼ変わらない支出です。

 

f:id:seasons2016:20161008235628p:plain

過度な節約をしなくても、以前より少ないお金で暮らせるようになり、心に余裕が感じられるようになりました。

 

今年の収支の進捗状況

半年に1回、計画通りに貯金できているのか?をチェックするようにしています。

 

半年分の収入をもとに、今年も収支を予想してみました。

 

今年の収入予想

児童手当

24万円

 

夫の給与

(1~6月の給与合計と、夏のボーナスを足した金額)×2の合計

 

給与形態が変わったので、昨年よりも給与収入が少なくなる。と計画していたのですが、嬉しいことに、夫の昇給があったので、昨年と同じくらいになりそうです^^

 

今年の支出予想

通常支出

1~6月分の通常支出合計と、今年で最も支出が多かった月×6ヶ月の合計

 

残り半年分の支出を試算する際に、最も支出が多かった月で計算しておくことで、ある程度余裕をもっておきます。

 

特別支出

1~6月分の特別支出合計と、未計上の特別支出合計

 

先取り貯金

子どもの進学費用、住宅修繕費用、子どもの歯の矯正費用、お楽しみ貯金の合計

 

毎年1月に一括振替をしています。(別口座で管理するのは面倒なので、家計簿上分けているだけです)

ここは金額が確定しているので、そのままです。

 

 

収入予想から、支出予想を引いた金額が、今年の貯金予想額となります。

 

 

今年の収支予想とさいごに

収入が増えたことと、支出が少なく済んでいることで、予想していた以上に貯金が進んでいました^^

 

引き続き、貯金を増やせるよう、

コンパクトな暮らしを楽しんでいきたいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

 

▼ブログランキングに参加しています


▼シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。