子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【実家のお片付け】過去の収納方法のまま、時が止まっていた

母は、昔からキレイ好きで、散らかっているということはありませんが、使えるものは捨てられない性格。

そのため、見た目以上にモノに溢れたお家です。

 

母自身も、モノが多いことを気にしているので、わたしが実家に帰ったときには、少しずつモノを減らすようにしてきました。

 

これまで捨てたモノは、

多すぎる食器、着ることのない洋服、頂きモノのあれこれなど。。

f:id:seasons2016:20190826104210p:plain

今、必要ではないモノばかりです。

 

そして前回、実家に行った時のこと。

昔、わたしが片付けた薬箱を見つけたのでした。

 

 

時が止まった薬箱 

f:id:seasons2016:20190826103100p:plain

その薬箱のフタを開けると、使用期限が切れた薬がたくさん出てきました。

 

視覚から受けるストレスを少なくするためにと、隠す収納に徹していた当時の私。

透明のケースだった薬箱を、外から薬が見えないようにと、リメイクしていたのです。

 

こんなに使用期限切れの薬をたくさん作ってしまったのは、もちろん私の間違った収納のせい。。

 

あの頃はわからなかったけれど、今はわかります。

 

本当に必要な収納は、誰が見てもわかりやすい収納です。

 

 

隠す収納から見える収納へ 

実家には、この期限切れの薬が入ったケースと、もうひとつ薬箱があったので、薬関係は1つにまとめて収納することにしました。

 

期限切れの薬は捨てる。

もう使うことのない薬も捨てる。

 

母の意見を聞きながら、今後も使いたいというモノだけに絞り、浅めの箱に薬同士が重ならないように並べて、目的の薬にすぐアクセスできるよう収納しました。

 

 

さいごに 

年をとれば、毎日の仕事だけで精いっぱい。

溜め込んでしまったモノの片付けにまで、体力や気力が向けられなくなります。

 

そんな母のためにも、隠す収納から見える収納に変えてあげることで、

普段の動作がラクになり、ストックの管理もしやすくなったのではないかと思います。

 

スッキリとした空間をつくるために必要なことは、

まずは、モノの量を減らすこと。

 

「必要なモノだけあればいい」と少しでも気付いてもらえたら良いなと、

これからも、実家のお片付けを続けていきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

▼実家のお片付けの参考にしました 

▼ブログランキングに参加しています


▼シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。