子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【画像あり】初めての家族キャンプ!準備~当日の様子。かかった費用などまとめ

f:id:seasons2016:20191113142047p:plain

 

「キャンプしてみたい!」と言い出した息子。

 

と、言われても・・・

 

テントや、アウトドア道具は何も持っていないし、ましてや家族だけのバーベキューだってしたことがない!

 

▼唯一、普段使いの寝袋は持っています(外で使ったことはない 笑) 

www.simplelife867.com

 

 

キャンプ泊に必要なモノは?

初期費用でいくらかかるの?

などなど、はじめは知識ゼロからのスタートでした。。

 

そんな我が家でしたが、先月に初キャンプへ行ってきました!

キャンプに行くまでの準備や、当日の過ごしかたなど、記録もかねて、まとめておきたいと思います。

 

初めてのキャンプ~準備 

キャンプ関係の本や、ネット、アウトドア用品ショップなどで調べる 

何も知らない私たちなので、様々な所から、とにかく情報を集めることにしました。

 

キャンプマンガで有名な、ゆるキャン△も読んでみました。

キャンプ知識がいろいろと盛り込まれているところも良し、登場するキャラクターたちのキャンプ風景を見ていると、不安よりも楽しそうに思えてきます^^

 

キャンプ場の選定 

キャンプ道具は何もない我が家なので、貸出が可能なキャンプ場を選びました。

 

レンタルしたのは、

こちらのテントと焚き火台です。

 

いきなり購入すると、すごーく費用がかかりますが、今回レンタルなので、約1万円でした。

 

初めてのキャンプ~夕食 

炭をおこすのに時間がかかるらしいので、ロゴスの店員さんからオススメされた、ラウンドストーブという商品を購入。

 

大2個セットと小4個セットを各1つずつ持っていきましたが、これは本当に便利!

炭おこしにモタつくことなく、初心者でも簡単に出来ました^^

 

灰の処理もスムーズに行えるよう、焚き火台にはロゴスのアルミホイルも敷いてバッチリでした。

 

 

 

夕食は、焼肉などの定番なものと、息子の大好きなカレーも持って行きました。

f:id:seasons2016:20191113232325j:plain

 

これは缶詰なので、網の上で温められるところが便利で良かったです^^

焼肉よりも、カレーに夢中でした 笑

 

 

そしてデザートはこちら。

f:id:seasons2016:20191113232316j:plain

 

業務スーパーのぷち大福です。

冷凍食品なので、持って行くときには保冷剤代わりにもなり、良かったです。

 

自然解凍で食べられる商品で、夕食時にはちょうど食べ頃になっていました。

小さめサイズなところも、子どもが食べやすくて、味も美味しいと好評でした^^

 

初めてのキャンプ~突然の雨 

タープの下で、レジャーシートにクッションを並べるという、食事スタイルだったのですが、突然の雨で地面がドロドロに。。

 

このままでは、シートやクッションも濡れてしまうかも!という事態になり、人数分のチェアはあった方が良いと、身をもって知りました。(お天気が良ければ、無くても大丈夫だと思います)

 

初めてのキャンプ~夜の過ごしかた 

トイレなど、テントから離れるときに、役に立ったのが、100円ショップで購入した電球型のフック付きランタンです。

 

f:id:seasons2016:20191114010545j:plain

 

傘をさしながら、子どもと手を繋いで歩くと、手がふさがってしまいますが、電球のフックをベルトループにひっかけることで解決!

 

明るさもコレ1つだけで、じゅうぶん足元を照らせますし、とても便利でした。

 

そして、先日購入した、ジェントスのランタンは、メインの明かりとして、食事中やテントの中で大活躍でした。

やはり、1000ルーメンの明るさは安心できますね^^ 

 

▼こちらの記事で、ジェントスのランタンを紹介しています。

www.simplelife867.com

 

 

そして、テントの中は寒いのかな?と思っていたけれど、10月下旬でテント内の温度は約20度と、とくに寒さを感じませんでした。

 

ちなみにテント内には、

まず、持ってきた段ボールを敷きつめてから、

その上にインナーマット(レンタル品)、

そして今は使っていないフランネル素材のラグを敷いて、

寝袋と毛布をセットしました。

 

本来、寝袋の下に敷くキャンピングマットを持っていないので、寝るときに地面からの寒さや、固さが気になるのではないかと、色々と家から準備していきました。

 

その甲斐あってか、特に気になることなく、眠りにつくことが出来たので良かったです。

 

 

初めてのキャンプ~朝食 

朝は、炭を使わずに、災害用に買っていたクイックコンロを使いました。 

www.simplelife867.com

 

実際に使うのは、これが初めてでしたが、

家で使っている小鍋と、100円ショップで買ったお餅を焼くプレートを使って、

ちゃんとお湯も沸かせましたし、パンも焼けました!

専用の燃料も使いましたが、100円ショップで売っている固形燃料でも出来ましたよ。

 

クイックコンロは、持ち運びもかさばらないので、本当にオススメできます。

持っていて良かったです^^

 

 

初めてのキャンプ~感想と、かかった費用など 

f:id:seasons2016:20191113232306j:plain

バーベキューの道具すら、持っていなかった私たちですが、電源が付いていないサイトでも、困ることなく出来たことが、嬉しいです!

 

突然の雨も、テント内なら安心でしたし、雨の音を聞きながら眠るのも、逆にキャンプ感が出て楽しめました^^

 

そして、キャンプをしてみての感想は、

家族全員そろって、「またキャンプに行きたい!」です!

みんなにとって、とっても楽しいイベントとなりました。

 

今回のキャンプ泊にかかった費用は、

サイト代、レンタル品代、レンタカーなどの交通費、食材や炭などの消耗品も含めて、

約3万円となりました。

 

もう本当に楽しかったので、帰ってからも「次のキャンプはこうしたいな~」なんて、考えてばかりの私です^^

 

というわけで、次回の記事では、

実際にキャンプ泊をしてみて見えた改善点や、今後のプランなどを、まとめてみたいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

www.simplelife867.com 

**************************************

Copyright © 2016-2019子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.