子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

シンプルライフ4人家族2019年の家計簿 収支結果

2016年より、家計管理を一新してから、4年目。

 

ただ記録するだけの家計簿だった私でしたが、

使うお金について計画や分析をすることで、「自分に必要な支出が何なのか?」がわかりやすくなりました。

 

我が家の家計管理の方法はこちら 

1年の収支予測をたてて月々の家計管理をラクにする

お金の使いかたを振り返ることが今後の家計を左右する

 

ではさっそく、2019年家計簿の収支をチェックしていきたいと思います。

 

 

 

収入  

昨年からの、給与形態の変更により、今年の給与収入は減少しています。

 

しかし、昨年より始めた投資で、今年も約2万円ほどのお金を得ることが出来ました^^

ほか、雑収入もあったので、それらを合わせると、昨年とほぼ変わらないくらいの収入になりました。

 

支出

特別支出

固定資産税の増加

軽減措置期間が終わり、昨年のおよそ1.5倍となりました。

家を所有しているかぎり払わなければいけないお金ですね。。

 

家電の買い替え

エアコン・インクジェットプリンター・ブルーレイレコーダーの買い替えで、合計14万円になりました。

 

今年の支出計画に含まれていたのは、レコーダーのみだったので、思わぬ出費となりましたが、3点合わせてもこれくらいの金額に抑えることが出来たのは、家電の選びかたに変化があったからです。

www.simplelife867.com

 

 

通常支出

今年の月予算は23万円と設定し、年間276万円を見込んでいましたが、高い月でも22万円という結果になりました!

 

昨年と比べても、通常支出が減少しているのは、

住宅ローンの繰上げ返済を実行したことや、

息子が小学生になり、子ども費が変更になったことが主な理由です。

 

 

2019年の収支結果とまとめ

収入から先取り貯金額と支出を差引いて、今年もプラスにて終えることが出来ました^^

 

余ったお金の使い道 

今年は、このプラスになったお金の一部を、緊急用の生活費貯金へ追加しておきました。

 

これまで、緊急用の生活費貯金について、本などで情報を集めたところ、「月給の6ヶ月分が目安」だと知り、同程度の額を貯金していました。

 

けれど、何だか心許ない気がしてきたので、年間支出額の半分に変更です。

そんなに必要ないのかも?と考えたりもしますが、自分が安心出来れば、これで良しとします。

 

 

まだ残っているプラス分は、何に使うかまだ考え中。。

来年の旅行や、キャンプ用品を揃える費用にしてもいいかな^^ 

www.simplelife867.com

 

 

そして今年はなんと、結婚して初の貯蓄1000万円に到達です!

 

家を買うときの頭金や、家具・家電で結構使っちゃって、一時は減ったこともありました。

(今考えると、本当に使い過ぎで後悔してます。。)

 

その後、子どもが2人になり、息子が幼稚園に入園するときに「このままじゃヤバい。お金のことちゃんと考えなきゃ!」と思い立って、家計管理を見直してからは、毎年順調に貯めることが出来ています^^

 

もちろんこれがゴールとは思っていません。

子ども2人の進学費用や家の修繕費用、夫婦の老後費用を考えると、まだまだ足りないというのが現状です。

 

 

f:id:seasons2016:20161008235628p:plain

その時までに、必要な金額を貯めておけるように、引き続き家計管理を頑張っていきたいと思います!

 

さて、次回は2020年の予算をアップしたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

**************************************

Copyright © 2016-2020子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.