子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

「消費を減らす暮らし」すぐに出来ることから始めてみる

ここ最近、流行しているウイルスにより、どのお店からも使い捨てマスクが品切れ状態。

続いて、トイレットペーパーやティッシュペーパー、キッチンペーパーなども相次いで売り切れています。

 

現在は、家にマスクの在庫があるから良いけれど、この状況が長期的に続くと、いずれ無くなり、私も家族も買えずに困ってしまうでしょう。。

 

そこで、今回の一件により、「消費アイテム」を減らしておくことは、じつは重要なことなのではないかと、考えるようになったのです。

 

 

使い捨てマスクから、布マスクへ 

家にあったダブルガーゼを使って、息子用にマスクを作ってみました。

f:id:seasons2016:20200229085945j:plain

 

娘には、本人に選んでもらった柄のマスクに。

ついでに私の分も作って、使っています。

 

ガーゼマスクは不織布マスクに比べると、効果は劣ると言われていますが、マスクを着けないよりは断然マシです。

そして手作りなら、マスクのサイズも自由が利くので、ピッタリフィットするものを着けることが出来ます。

 

一番良いのは、繰り返し洗って使えるということ。

 

手軽で1枚も安いからと、使い捨てマスクを毎回使っていたけれど、消費を続けている限り、買い続けなければなりません。

今のように、買えない事態になったときにも、困らずに済みます。

 

a.r10.to

 

ティッシュペーパーを使わない 

売り切れが起こる少し前から、試験的にリビングからティッシュペーパーを置くのをやめていました。

 

代わりにトイレットペーパーを使っています。

 

トイレットペーパーに代えてみた感想 

「部屋では、ティッシュペーパーを使う」という常識を疑ってみると、トイレットペーパーに代えたところで、意外と使い勝手は変わりませんでした。

 

ミシン目が無いものを使っているので、切るときに少しコツが要りますが、慣れた今では、子どもでも出来ています。

 

 

しばらく使った今では、「ティッシュペーパーは無くても大丈夫」と思うようになりました。

 

ティッシュペーパーを持たないと決めれば、トイレットペーパーのストックだけで済むので、ティッシュペーパーを買うことや、ストックしておく場所も必要なくなります。

 

今後は、使いやすくするために、トイレットペーパーケースを取り入れる予定です。

 

さいごに 

消費アイテムの数を少なくすることで、買い物にかけるお金や時間が減り、アイテムが無くなる不安や、ストックする場所も、すべてゼロに出来ます。

 

実際に、「私には必要ない」と思うアイテムが増えてくると、広告やセールなどに気持ちが動かされることもなくなり、とても穏やかに過ごせるようになりました。

 

今の暮らしのなかで、消費しているアイテムを、一度見直してみると、まだまだ代用出来るモノが見つかるかも知れません。

 

これからも、シンプルな暮らしを目指していきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

www.simplelife867.com

**************************************

Copyright © 2016-2020子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.