子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

楽天カードの「ポイントで支払いサービス」でお得にポイントゲット

以前から、楽天カードの支払いにポイントが使えるようになったことは知っていたのですが、まだ使ったことがありませんでした。

 

でも、いざ調べてみると、とってもオトクなことがわかったので、この度はじめて使ってみました!

 

楽天カードを使っていて、

まだポイント支払いサービスを使ったことが無い、

もっとオトクに楽天ポイントを貯めたい、

という方へご紹介したいと思います。

 

 

楽天カードのポイントで支払いサービスとは? 

f:id:seasons2016:20180122141424j:plain

 

当月請求分のショッピング利用代金を、楽天ポイント1ポイントを1円としてお支払いに充てることが出来るサービスです。

 

請求額がいつもより多くなったときや、ポイントが貯まっているときなどに便利ですね。

 

ポイント支払いサービスで楽天ポイントをもっと貯める方法 

ポイントをより貯めるために、今回利用したのは、ポイント支払いサービスです。

貯める方法として、ポイントの使い方が重要になってきます。

 

楽天市場でのお買いもの時に、ポイントは使わない  

楽天市場でお買いものをする場合、

楽天カードでの支払いなら、カード決済100円につき2%のポイントが獲得できますが、ポイントを利用すると、カード決済の獲得ポイントがその分少なくなってしまいます。

 

そのため、楽天市場ではポイントは使わず、楽天カード決済にしておきます。

 

ポイント支払いサービスでポイントを使う 

では、貯まったポイントをいつ使えば良いのかというと、楽天カードの引き落しに充てるのです。

 

ポイントを充当しても、カード利用で獲得したポイントは変わりません。

 

そのため、楽天市場でのお買いものでは、楽天カード決済にして、最大限ポイントを獲得しておくと、1番メリットが大きいです。

 

たとえば、楽天市場で1万円のお買いものをして5000ポイント利用する場合。

 

楽天市場で5000ポイントを利用すると

楽天カードで獲得できるポイントは、5000円の2%で100ポイント

 

請求額は、5000円で、獲得ポイントは100ポイント

 

ポイント支払いサービスでポイントを利用すると

楽天カード獲得できるポイントは、1万円の2%で200ポイント

後日、5000ポイントをカード請求額に充当 

 

請求額は、5000円で、獲得ポイントは200ポイント

 

となり、請求額は同じでも、ポイントを使うタイミングを変えるだけでポイントを多く獲得できます。

 

f:id:seasons2016:20200414104741p:plain


さらに、毎月0と5のつく日に楽天カード利用でポイント5倍キャンペーンや、キャッシュレスポイント還元店を使うと、よりポイントが獲得できるのでオトクです。

 

ポイント支払いサービスでポイント利用での注意点 

使えるポイントは、通常ポイントのみ

ポイント利用受付期間が決まっていること

 

期間限定ポイントが使えなかったり、受付期間が毎月12日~20日(一部金融機関は15日)と短かったりなど、注意点はいくつかありますが、そこさえ押さえておけば、なかなか使えるサービスです。

 

▼詳しい内容はこちらからどうぞ

ポイントを月々のお支払いに!ポイントで支払いサービス|楽天カード

 

 

さいごに 

ポイントを使うタイミングを変えるだけで、獲得できるポイント数を増やせることを知りました。

 

楽天市場や楽天payでは期間限定ポイントのみ使うなどすれば、ポイント失効のおそれもありませんし、簡単に出来そうです。

 

今まで気付かずに、ポイントを利用していたけれど、これからはより良い使い方を選びながら、オトクにポイントを利用していきたいなと思います^^

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

▼エントリー必要なキャンペーンは忘れずにチェックです

a.r10.to

**************************************

Copyright © 2016-2020子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.