子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

外出が激減して気付いた、本当に必要なモノ

この3ヶ月ほどは、コロナの影響により、家にいることが多くなっていました。

 

すると、ファッショントレンドなど様々な情報を目にすることが多くなり、「これ欲しいな」とか、「これに買い替えたいな」とか、考える時間がいつもより増えていました。

 

でもよく考えたら、外出する場もないのですから、「今必要なモノではない」ことは明らかです。

 

以前のように外出が可能になったとしても、

専業主婦の私のお出かけ先は、幼稚園までの送り迎えとスーパーくらいであることに、変わりはありません。

 

よって、「バッグもアクセサリーも衣類も、最低限で良い」と気付くことができました。

 

 

ファッションアイテムの見直しをする 

3年ほど前まで、バッグの数は10個でしたが、最近は7個で落ち着いていました。

そこから今回、1つ手放して、6個に変更してみました。

 

現在のバッグの数

内訳は、こんな感じです。

 

普段用 1個

お出かけ用 1個

フォーマル用 1個

リュックサック 1個

ボストンバッグ 1個

ウエストバッグ 1個

 

ゆとりをもって、バッグを収納出来るようになったので、見た目スッキリしていて気持ちが良いです^^

 

バッグのほか、ヘアアクセサリーなどの装飾アイテムも、頻度の低いものから手放してみました。

 

「あるから使う」という曖昧なモノは持たず、「使いたい」大好きなモノだけあれば良いですね。

 

www.simplelife867.com

 

本当に必要なモノは、自ずと見えてくる 

シンプルライフを続けてきて、所持する数が減っていた今は、私にとってこれが最小限だと思っていました。

 

しかし、外出が減ってみて思ったのは、

「本当に必要なモノは、とても少ない」ということでした。

 

とくにファッションアイテムは、「自分が好きなモノ」しかないと思っていたけれど、見直してみると、じつは「バリエーションを増やすためのモノ」を持っていたことに、気付いたのです。

 

そういった、人目を気にしたファッションではなく、これからは自分を基準として持つモノを選びたいと思いました。 

 

久しぶりに購入したのは、自分の定番アイテムでした 

薄手のカーディガンが、少しくたびれてきたので、代わりに少し厚手のコットンカーディガンが使えないかな?と羽織って外出してみたら、やっぱり暑くて無理でした。。

 

というわけで、手持ちの薄手カーディガンと同じ素材や色のカーディガンを購入することにしました。

 

▼ちなみに、私が選んだのはこんなカーディガンです^^

  

「これが無いと困る」と思うモノがわかると、買うまでに迷いがありません。

 

 

さいごに 

今回は、ファッションアイテムに絞って書きましたが、他のアイテムでも同じように考えられそうです。

 

「これ欲しいな」「買い替えたいな」と考えている状態は、手持ちのアイテムに魅力が無くなっている時かも知れません。

 

新たなアイテムを買う前に、まずは手持ちのアイテムを見直し、不要なモノや、今の気持ちに合わないモノを、手放して過ごしてみる。

 

そしてようやく、「本当に必要なモノ」が見えてくるのだと思います。

 

最後まで、ご覧頂きありがとうございました。

 

**************************************

Copyright © 2016-2020子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.