子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【2020年後半】捨てたモノと増えたモノの数公開と、1年の結果まとめ。

f:id:seasons2016:20180629164001j:plain

 

手放したモノと入ってきたモノを、ノートに書き出す作業を始めて、3年目です。

 

取捨したモノを記録することで、モノを振り返るきっかけになるので、続けることにしました。

 

▼こちらが、1月から6月までの結果です。 

www.simplelife867.com

 

それでは2020年後半、我が家の手放したモノ、入ってきたモノを数えた結果を公開したいと思います。

 

 

カウントに含めるもの 

食品と、トイレットペーパーなどの消耗品は含めない、全ての手放したモノと入ってきたモノの数をカウントしました。

 

細々したモノに関しては、まとめて1と数えています。

夫の所有するモノは、除外としています。

 

2020年後半に捨てたもの(譲る、売るも含む) 

7月~12月までで、94点ありました。

 

そのうち、半数が衣類でした。

 

子どもたちのサイズアウトした服や、私の古くなった衣類の買い替えなどで出た、不用品ですが、記録していたことで、半年で結構な数になっていたことに、びっくりです。

 

こういった服をためこんでしまうと、収納スペースがどんどん無くなってしまうので、潔く手放すのが良いですね。

 

 ほか、もう使っていない子どものオモチャは、リサイクルショップへ引き取ってもらいました。

 

オモチャを保管していたスペースはスッキリし、ただただ眠っていた、オモチャたちに値段がついて、大満足の結果となりました^^

 

使えそうなモノも、使わないなら捨てる 

「今は、使わないけれど、いずれ使うかも・・」 と、しばらく取っていたモノがありました。

 

それは、洗剤などを入れる、ボトルです。

 

壊れていないし、買ったものだから、なかなか手放せずにいました。

でも、保管してから、もう1年以上は経っています。。

 

「使う予定が立っていないモノに対して、収納スペースを占領していることのほうがもったいない」と思い直し、ようやく手放すことを決めました。

 

f:id:seasons2016:20210112131913j:plain

必要になったときに、また買えばいいのです。

  

2020年後半に増えたもの 

7月から12月までで、48点でした。

 

内訳は、衣類の買い替えが主でした。

 

 他は、大きなUVライトから、コンパクトなLEDのUVライトに買い替えたり、、

www.simplelife867.com

 

家でもキャンプでも使える扇風機を購入しました。

www.simplelife867.com

 

 

 買ったモノリストを見返してみても、満足のいくお買い物ばかりでした。

必要なモノ選びが出来ているようです^^

 

 

2020年結果、モノの増減まとめ 

この1年間で、捨てたものは133点、増えたものは88点となりました。

 

昨年のまとめ記事では、捨てるものがないと、言っていたのですが、数字で見てみると、それでもモノは減らせているようです。

 

モノを減らすことで、必要な空間に変えていく

春には、娘が小学生になるので、子どもたちの衣類や学用品を置くスペースを拡張するためにも、今年は手放す作業を頑張ることができました。

 

ライフスタイルに合わせて、必要なモノは変わっていきます。

 

これからも、自分に必要なモノや、空間の在り方を考えていきたいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました^^

**************************************

Copyright © 2016-2021子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.