子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【ダイエット】ゆる糖質制限13ヶ月目。意識して摂取したもの

ダイエット記録として、毎月アップしています。

 

いま目標にしている数値は、

体重はマイナス4kgをキープしつつ、体脂肪率はマイナス8.2%減らすことです。

 

では、今月の数値を記録しておきたいと思います。

 

▼ダイエットまとめ記事はこちらです

www.simplelife867.com

 

 

なかなか痩せない原因を考える

ここ、数か月にわたって、体脂肪率が減らない状況が続いています。。

 

そこで、こちらの本を参考に、食事の改善を考えてみました。

 

タイトルの「食事10割でヤセる」という言葉からも、わかる通り、

「運動よりも、食事を改善させることが大切だ」ということが書かれています。

 

確かに、どれだけ運動をしても、その分食べていては意味がないですよね。

 

今の身体は、自分が食べたもので作られているのですから、食べ過ぎや、栄養の偏りなど、太る原因を排除していけば、きっと痩せていくはずです。

 

代謝を上げるために、タンパク質を摂取する

私の場合、ダイエット前に比べて、ご飯の量を減らすことで、糖質量は少なくなりました。

その分、豆腐に置き換えて、タンパク質を摂るようにしましたが、全体の食事量で言うと、もう少し食べても良いように思います。

 

f:id:seasons2016:20210311154815p:plain
朝食で置き換えていた、豆腐をやめて、

ごはん85g、プラス鮭フレークや卵、納豆などを食べる

 

昼食は何でもOK、プラスゆで卵1個を食べる

 

運動後のプロテインも、これまでよりも少し多めに飲む

 

こんな感じで、以前より、タンパク質を多く摂取することを心がけてみました。

 

これまでより、食べる量は増えているので、ごはんの満足度は上がりましたが、もしかすると食べ過ぎかなぁと、少し不安はありました。

 

しかし、上手くいかなければ、また考えれば良い、と軽い気持ちで続けてみました。

 

食事の見直しと15~20分のトレーニングを続けた結果

f:id:seasons2016:20170408185834p:plain

 

目標体重(マイナス4kg)→マイナス6.2kg

目標体脂肪率(マイナス8.2%)→マイナス5.3%

 

となりました。

 

食べても、体重は増えなかった

これまでより、食べているはずなのに、体重は前月よりも0.2kgダウン。

体脂肪率も、1%ダウンしていました。

 

これくらいの数値は、日々変動するので、何とも言えませんが、食べていても体重が増えなかったのは、なんだか不思議な感じです。

 

今回の食事改善は、ひとまず良い方向に向かっていると判断しました^^ 

これからのダイエット取り組み

タンパク質の摂取

今回の結果を見て思ったのは、ここ数か月、体脂肪率が増えていた原因として、

筋肉量が減少していったことにあるのではないかと考えました。

 

そこで、今後も筋肉を作るために必要なタンパク質を、意識的に摂取していきたいと思います。

 

15~20分のトレーニング

ダイエットを始めてから、毎日続けているトレーニングは、変わらず続けていきます。

 

 

さいごに

ダイエットを始めてから1年経っても、なかなか思うような数値に出来ない、もどかしさがありますが、これまで、自分の身体を甘やかしすぎた結果なのだと受け止めています。。

 

これからも、毎日の運動と食事改善を行いつつ、ダイエットを頑張ります!

最後までご覧頂き、ありがとうございました^^

**************************************

Copyright © 2016-2021子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.