子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

お財布はミニサイズで正解!小さくして良かったこと

f:id:seasons2016:20181101233801p:plain

 

昨年の春、長年使っていた大きな三つ折り財布から、ミニサイズのお財布に買い替えました。

 

これまで使っていたお財布に比べれば、容量も限られているため、購入時は「本当にこの大きさで大丈夫かな?」という不安は少しありましたが、1年経った今でも、変わらずお気に入りのミニ財布です。

 

本日は、お財布を小さくして良かったことなどを、まとめてみたいと思います。

 

 

現金を使わずにお買い物をする機会が増えた

最近では、キャッシュレスに対応する店舗が増えたことで、お出掛けしたときも、現金を使う機会が、ほぼなくなりました。

 

さらに、スマホでQRコード決済や、タッチ決済も出来るので、人によっては、お財布自体が必要無いと、言えるかも知れません。

 

そんな時代ですから、容量の大きなお財布をいつも持ち歩かなくても、大丈夫。

これからは、少しばかりの現金と、カード類が入る、小さなお財布があれば、問題ないと感じています。

 

小さいバッグでも、かさばらない

大きなお財布だと、どうしてもバッグを選んでしまうので、小さいバッグ用として、もう一つお財布が必要になるシーンがあります。

 

ですが、普段から小さいお財布を使っていれば、そういった問題も起こりません。

 

ちなみに私の場合、普段持ち歩くバッグは、軽くて小さいものを選んでいます。


普段持ち歩くものをコンパクトにするだけで、爽快な気分になりますよ^^  www.simplelife867.com

 

お財布の整理を、より心がけるようになる

レシートが何枚も入っていると、お財布の厚みが変わって、見た目も良くないので、家に帰ったらすぐに取り出しています。

 

その流れで、家計簿にレシートを入力すれば、つけ忘れもありません。 

www.simplelife867.com

 

 

デメリットを敢えて挙げるなら、ポケット数の少なさ

普段、小さいお財布を使っていて、デメリットに感じることは無いと言って良いほど、気に入っています。

 

ですが、敢えて挙げるなら、必要なポイントカードが、お財布に入りきらないかも・・といったことが起こります。

 

これも、私にとっては、年に数回あるかないかという頻度なので、特には気になりません。

 

まとめ

メリット

キャッシュレス化により、大きな財布が不要だと気付けた

小さいバッグでも、かさばらない

お財布の整理を、より心がけるようになる

 

デメリット

ごくたまに、カードポケット数が足りなくなることがある

 

自分に使いやすい、お財布の形を選ぼう

小さい財布であれば、何でも良いのではなく、自分に使いやすい形を選ぶことが大切です。

 

小銭入れの場所、向きをチェック

お財布によって、小銭入れの場所や向きは変わるので、普段の使い方を思い出しながら、選ぶと良いですね。

 

お札の入れ方をチェック

ミニサイズのお財布によっては、1枚ずつ折りたたむ必要があるものなど、様々です。

私のお財布は、出し入れ簡単な、大きなお札入れが1つあるものです。

 

カードポケット数をチェック

普段使うカードを数えて、収まるものを選ぶ、もしくは絞ることも必要になるかと思います。

 

私が使っているお財布のカードポケットは、8つです。

昔は、束ほどのポイントカードを持ち歩いていましたが(苦笑)、見直しを経て、お財布を買い替えた時に、さらに絞り込み、普段はポケット6つで足りるようになりました。

 

 

お財布を新調するタイミングには、ぜひ小さいお財布も検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

**************************************

Copyright © 2016-2021子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.