子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【機種変更】Android→iPhoneに乗り換えて、出来なかったこと・良かったこと、まとめ。

「そろそろ、スマホを買い替えたいなぁ」と思っていた時に見つけたのが、楽天モバイルでのiPhone発売キャンペーンでした。

 

Rakuten UN-LIMIT VIに、初めてのお申込みで、iPhoneを同時購入すると、なんと最大20,000ポイント還元になるのです。。!

 

それをきっかけに、この度、AndroidからiPhoneに乗り換えてみました。

f:id:seasons2016:20210604175248j:plain

 

そこで今回は、iPhoneに変えてみて、Androidと違って出来なかったことや、良かったことなど、感想をまとめて見たいと思います。

 

OS変更を考えている方の、参考になれば幸いです。

 

iPhoneに変えて、出来なかったこと

LINEのトーク履歴のバックアップが出来ない

同じOS同士なら、旧機種から新機種へトーク履歴を復元することが出来るのですが、OSが変わると出来ませんでした。

 

そのため、残しておきたい相手とのトークは、テキストでの保存で残すことになります。(スタンプや画像などは残せません)

 

ほか、「このトークや写真は残しておきたい!」という箇所は、スクショ機能で画像として保存することにしました。

 

保存したトーク履歴やスクショは、LINEのKeepに入れておけば、移行した機種から簡単にアクセスできるので便利です。

 

Edyが使えない

スマホより前の、携帯の時代から、Edyは長年利用してきました。

 

そのEdyが、まさかiPhoneでは使えないなんて・・!

乗り換えのタイミングで初めて知り、一番ビックリしました。

 

今の時代、かなりの数の電子決済サービスがあり、利用しているので、これを機にEdyは手放すことにしました。

 

しかし、スマホに入っているEdy残高をどうしようか?と調べてみたら、良い方法がありました。

 

Edy残高を使い切る方法

その方法は、amazonでギフト券を購入することです。

 

自分のアカウントに、100円から1円単位で、お好きな金額を指定出来るので、端数も気にせず、すべてチャージOKです。

 

Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)

 

この方法を使って、Edy残高を0にすることが簡単に出来ました^^

 

留守番電話機能がない

Androidには、大抵の機種に、留守番電話の代わりとして使える、伝言メモアプリが付いています。

 

しかし、iPhoneには付いていないので、メッセージを受け取りたい時には、オプションで留守番電話サービスを利用する必要があります。

 

伝言メモが無いのは不便にも感じますが、かかってくる電話の数もそれほど多くないことや、不在着信があった場合、かけ直せば良いと割り切ることで、今のところは過ごしています。

 

アプリとスマートウォッチの連携ができない

ワークアウトの記録や、スマホの通知機能などが便利で、普段はスマートウォッチをつけています。

 

▼操作も簡単で、とても気に入っているスマートウォッチです^^

以前から利用していた、Coke ONアプリを移行したところ、iPhoneでは端末の歩数計データを利用することになるようで、スマートウォッチの歩数とは連携が出来ませんでした。

これまで、家の中でスマホを持ち歩かなくても、歩数データが連携されていたので、ここはちょっと不便だなぁと感じています。。

 

OSによって、アプリとの連携方法が変わることまでは、気付いていませんでした。

 

それでも、スタンプを貯めてドリンクチケットがもらえたりと、オトクなCoke ONアプリなので、使い続けていきます^^

 

▼Coke ONを始めてみたい方、こちらから登録でスタンプ3個もらえます。よろしければどうぞ^^

c.cocacola.co.jp

 

iPhoneにして良かったこと

デュアルSIM対応機種である

デュアルSIM対応機種であることが、今回iPhoneを使ってみようと思った理由のひとつでもありました。

 

以前から、スマホとモバイルルーターの2台持ちにするなど、通信費を抑えるための工夫を続けてきました。 

www.simplelife867.com

 

デュアルSIM対応機種なら、2つの回線を1台のスマホで、通信することが出来るようになります。

 

スマホ+ルーターの運用の場合、スマホとルーターを買い替え続ける必要がありましたが、デュアルSIM対応機種なら、スマホ1台分の価格で済むので、買い替えコストは下がると思われます。

 

▼今は、ドコモのギガホプラン(1G)と、楽天モバイル(1G)で運用しています。 

www.simplelife867.com

 

ドコモメールが受信出来る

私はドコモユーザーなので、ドコモメールを利用しているのですが、受信するためにはドコモメールアプリが必要になります。

 

そのアプリは、ドコモショップで販売している機種にしか搭載されておらず、SIMフリースマホでは、メッセージRやメッセージSなどの受信が難しいので、ドコモで発売された機種から選ぶ必要がありました。

 

今回購入したのは、SIMフリーのiPhoneなのですが、iPhoneならドコモメールを受信できるプロファイルを、ドコモの公式にて用意してくれています。

 

▼ドコモ公式HPより

www.nttdocomo.co.jp

 

上記のページより、「iPhoneドコモメール利用設定」を行うことで、iPhoneの標準メールアプリにて、ドコモメールの受信が可能になるのです。

 

今後、iPhoneを選べば、機種を選ばなくて済むという点は、良いと感じました。

VISAタッチ決済が出来る

VISAタッチ決済が出来るクレジットカードを持っているのですが、Androidでは、GooglePayに対応しているVISAタッチ決済のカードが限られているため、クレジットカードを持ち歩く必要がありました。

 

しかし、ApplePayではVISAタッチに対応しているので、クレジットカードを持ち歩かなくてもOKになりました。

これで、お財布に入れるカードが少なくて済みます。

 

iPhoneからAndroidに機種変更をして、出来なかったこと、良かったことのまとめ

  • LINEのトーク履歴のバックアップが出来ない
  • Edyが使えない
  • 留守番電話機能がない
  • スマートウォッチと連携が出来なくなったアプリがあった

 

  • デュアルSIM対応である
  • ドコモメールが受信出来る
  • VISAタッチ決済が出来る

 

まとめてみると、出来なかった項目の方が多くなりました。

ですが、実際使ってみて、出来なかったことも、それほど不便には感じていないというのが、現状の感想です。

 

Androidと違う操作方法も、多々ありますが、これも慣れの範囲でしょうし、AndroidとiPhoneの両方を使ってみて、それぞれの良さも感じることが出来ました。

 


これまで、Androidじゃなきゃダメと思っていたのですが、今は「OSにこだわりを持たなくても良い」と考えが変わったところが、iPhoneを使ってみて、得られた大きな変化だと思います。

 

これからも、「自分に必要なポイントを抑えた選び方」を大切にすることで、満足のいく暮らしを作っていきたいです^^

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

**************************************

Copyright © 2016-2021子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.