子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

シンプルライフ主婦が、暮らしのアイテムを選ぶときに気を付ける3つのこと。

シンプルな暮らしを心がけている、はるなです。

 

新たに必要なアイテムや、買い替えるときに選ぶアイテムなどは、家に迎え入れるまで、じっくりと考えて選んでいます。

 

今回は、そんな私が「暮らしに必要なアイテムをどんな風に選んでいるのか?」を、先日買い替えたフライパンのお話と交えて、まとめてみたいと思います。

 

 

我が家のフライパンのお話

これまで、取っ手のとれるティファールのフライパンを、大小2つ使っていました。

 

以前、小さいティファールのフライパンが寿命となり、買い替えに選んだのは、ステンレス製のフライパンでした。

 

購入して半年が経ちましたが、今でもピカピカのフライパンにうっとり。

とってもお気に入りのアイテムとなっています。

f:id:seasons2016:20210802172653j:plain

 

 

▼購入したときのお話はこちらです。

www.simplelife867.com

 

 

そして最近、大きいティファールのフライパンも傷みが気になってきたので、買い替えることにしました。

 

選んだのは、気に入っているステンレス製ではなく、使っていたものと同じ、取っ手のとれるティファールのフライパンです。

 

f:id:seasons2016:20220217114715j:plain

T-fal インジニオ・ネオIHルージュ・アンリミテッドフライパン26cm

 

お気に入りとなったステンレス製のフライパンは、あえて選びませんでした。

理由は次のことからです。

 

暮らしに必要なアイテムの選び方

複数の用途で使えるアイテムを選ぶ

大きいティファールのフライパンは、普段の料理だけでなく、卓上IHコンロを使って、焼肉などを楽しむときにも利用しています。

 

テーブルで利用するときに、取っ手があると、子どもが手をかけてしまい、ヤケドをする心配があるので、取っ手のとれるフライパンを選びたかったからです。

 

家族が使いやすいアイテムを選ぶ

f:id:seasons2016:20220217114222p:plain

普段、料理を担当しているのは私ですが、たまに夫が使うこともあります。

 

そんな時、ステンレスのフライパンでは、夫が使い慣れていないため、うまく扱えないと感じているようです。

 

そのため、夫にも使いやすいティファールのフライパンは、一つ残すことにしました。

家族の意見を取り入れて、使う人みんなが使いやすいアイテム選びを大切にしています。

 

長く使えるアイテムを選ぶ

テフロン加工のフライパンは、数年に一度は、どうしても買い替えが必要になります。

 

アイテムを買い替え続けるということは、買い替えるためのお金や時間が、ずっと必要になるということです。

 

以前選んだステンレスのフライパンは、耐用年数が長く、さびにくく、メンテナンスも簡単なので、面倒くさがりな私には、本当にぴったりなフライパンでした。

 

これまでは、2つのティファールのフライパンを買い替えていましたが、今後は1つだけになったので、暮らしが少し軽くなったなぁと感じています^^

 

 

▼「消費を減らす暮らし」を意識しています。

www.simplelife867.com

 

 

まとめ

複数の用途で使えるアイテムを選ぶ

家族が使いやすいアイテムを選ぶ

長く使えるアイテムを選ぶ

 

シンプルな暮らしと言えば、同じデザインのアイテムがきれいに揃っているイメージを持っていて、意識したこともありました。

 

ですが今は、「暮らしている家族みんなが、心地良く過ごせることを一番に考えたシンプルな暮らし」を心がけています。

 

今後アイテムを買い替える時に、少しでも参考になれば幸いです^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

▼我が家で使っているフライパンです

大きいフライパンは、普段の料理や卓上IHでの使用など、多用途に使います。

a.r10.to

 

ステンレスフライパンは、テフロン加工など剥げる心配がないため、揚げ物をする時に使います。

ほか、炒めたり、焼いたり、茹でたり、煮たりと、何でもこなしてくれますよ^_^

a.r10.to

 

**************************************

Copyright © 2016-2022子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.