子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

iPhoneの買い替え。クイックスタートでデータ移行までの手順と感想まとめ。

最近、iPhoneの電池持ちが良くなかったり、他にも不調が見られるようになってきたので、買い替えることにしました。

 

どのスマホにしようか悩んで、またiPhoneにしました。

楽天市場 iPhone SE(第3世代)simフリー

 

またiPhoneを選んだのは、Apple Payが使いやすいからです。

お店によって、決済方法を変えるので、レジでスムーズにカードを変えられるのが良いですね^^

 

 

新しいスマホを購入して、始めに行うのがデータ移行ですね。

問題なくデータ移行出来るのか、とっても不安なので、事前にデータ移行について情報を調べてから始めました。

 

データ移行前に準備すること

物理SIMの入れ替え

新しいスマホの電源が入ると、クイックスタート画面が出るので、電源をつける前に入れ替えておきました。

LINEのバックアップと引継ぎ設定

LINEのトークにある画像も引き継がれるのか心配でしたが、iPhone同士の場合は画像もすべて引き継がれていました^^

Apple Payに登録している交通系ICの削除

ひとつの端末にしか登録出来ないので、古いスマホに登録されているカードの登録を削除しておきます。

クイックスタートにて引継ぎ完了後、新しいスマホに残高ごと登録されていました。

Apple Payに登録しているクレジットカードのセキュリティコードの確認

クイックスタートで、Apple Payに登録していたクレジットカードのセキュリティコードを入力することで、簡単に引継ぎが出来ました。

データ移行の際には、手元にカードを用意しておくとスムーズです。

 

データ移行後にすること

ドコモメールのプロファイル設定

メールアプリでドコモメールを受信できるように、プロファイルをダウンロード・設定をしました。

 

▼ドコモ公式HPより

www.nttdocomo.co.jp

 

銀行やクレジットカードのワンタイムパスワードアプリの設定

アプリによって設定が違うので調べて登録しました。

 

スマートウォッチの設定

古いスマホに接続されているのを解除して、新しいスマホに接続しなおしました。

 

d Wi-Fiの設定

dポイントクラブ会員が使える公衆Wi-Fiです。

d Wi-Fiがつながる場所で、登録しているIDとパスワードを入力すれば、今後は自動接続にて使えるようになります。

 

▼ドコモ公式HPより

www.docomo.ne.jp

 

さいごに

クイックスタートを使うと、ほぼ全てのデータがコピーされているので、昔のデータ移行に比べると簡単になったなぁと思いました。

 

ちなみに私の場合、クイックスタート完了までは10〜15分くらいで済みましたが、移行したアプリが問題なく使えるかどうかの細々とした作業などで、結局5時間くらいかかりました・・。

 

以上、クイックスタートでのデータ移行についてまとめてみました。

少しでも参考になれば幸いです^^

 

本日はご覧いただきありがとうございました。

**************************************

Copyright © 2016-2024子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.