子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【服の見直し】冬限定トップスを新たに取り入れて、見えたこと

「メンテナンスを簡単にしたい」という理由から、年中活躍できる服を選んで、少数持つことを心がけています。

 

そのため、寒いシーズンは、重ね着がマストになります。

 

長袖トップスの現状

最近手持ちのトップスですが、ボーダー率が高いことに気付きました。。

 

f:id:seasons2016:20201116174227j:plain

手持ちのボーダー服の一部です

 

ボーダー率が多いからか、いつものコーディネートにマンネリを感じるようになりました。。

 

どんな服にも合わせやすいし、好きで選んでいたボーダーだけれど、こんなに多くは必要ないですね。

 

いつの間にか、「少数の服を持つ」ということに、こだわり過ぎていたのかも知れません。

 

というわけで、今回はボーダーのトップスを減らし、無地や柄物のトップスを増やすことにしたのでした。

 

 

追加したのは、冬限定の裏起毛トップス

「少数の服を持つ」と決めている私が選んだのは、裏起毛のトップスでした。

 

f:id:seasons2016:20201116211624j:plain
着てみると、袖を通した時にヒヤッとしないのが良いですね。

 

一枚着るだけで、きちんと見えるし、インナーを1枚足せば、真冬でも着られそう。

 

はじめて裏起毛仕様の服を選んだのですが、セーターと違って着ぶくれしないし、メンテナンスも簡単そうで、買って良かった1着となりました^^

 

  

今後の服の選びかた

これまで、季節限定のトップスを増やすと、少数で着回すことが出来なくなりそうで、持つことを極力避けていました。

 

しかし、大切なのは、少数で着回すことではなく、「お気に入りの服を着ること」。

 

今後は、年中着回せるアイテムを持つことを重視するのではなく、季節ごとに必要なアイテムの定数を決めて持つことを決めました。

 

そうすれば、増えすぎもセーブできますし、その時期だけのコーディネートが楽しめます。

それに、年中着ない分、服の消耗スピードが下がるので、買い替えの頻度も減らせそうです。 

 

服の見直し後、冬に着るトップスの数まとめ

オールシーズン用 7点

 コットンシャツ 2点

 カットソー 4点

 コットンロングカーディガン 1点

 

冬用 5点

 ニットセーター 1点

 ニットカーディガン 1点

 ファージャケット 1点

 フランネルシャツ 1点

 裏起毛トップス 1点

 

全部で12点となりました。

ちなみに、管理をラクにしたい私の服の選び方は、「メンテナンスが大変なニット系は2点だけ」と、少なめに持つようにしていることです。

 

▼関連記事です 

服を買うときの3つのポイント - 子育て主婦のシンプルライフ

  

 

さいごに

今回の見直しで、「この時期だけ楽しむ服」と割り切って持つことにしたら、毎日のコーディネートが、また楽しく感じられるように変わりました。

 

いま不満に感じていることを、どうしたら解決できるのか?

これからも、試行錯誤しながら、自分に合った暮らしを見つけていけたらと思います。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました^^

 

\\  ただいま楽天市場ブラックフライデー開催! //

エントリーと、ダーツくじ要チェックです^^

楽天市場ブラックフライデー

 

**************************************

Copyright © 2016-2020子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.