子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

ドコモのまま、通信費の見直し。必要なところだけにお金をかける。

f:id:seasons2016:20200213181041p:plain

 

最近、ahamoやpovo、LINEMOなど、大手通信キャリア各社から、格安プランが出ていますね。

 

私の場合、毎月1G程度の通信量と、ファミリーグループ内の通話が出来れば充分なので、今回出たプランは、残念ながら私には見合いませんでした。

 

しかし、料金プランの見直しをして、以前よりも安くすることが出来ました。

 

結論としては、ドコモキャリアのまま、プラン変更のみです。

 

 

これまでの利用プラン

ドコモ

Xi(旧プラン)+Xiカケホーダイ+SPモード

 

DMMモバイル

1GBプラン

 

合計2,390円

 

データ通信料のみ、格安SIMを使って、機器を2台持ちすることにより、ドコモキャリアのスマホでも安くすることが出来ていました。 

www.simplelife867.com

 

 

カケホーダイは不要だった

これまでのプランに追加していた、カケホーダイは、現在新規契約が出来ないオプションとなっています。

それゆえ、廃止してしまったらもう戻れないからという不安があり、ずっと手放せずにいたのです。

 

ですが、通話をするのは、基本ファミリーグループ内であるため、実際はオプション費用分の通話料もかかっていなかったように思います。

 

SPモード通信が必要な場面がある

普段、DMMでデータ通信を行うのですが、SPモードでの再ログインを求められる時があり、その時だけはドコモのデータ通信を使うことになります。

 

パケットパックなどのプランに入っていない私のデータ通信料は、1KB当たり0.6円とかなり高額な料金!(1GBなら629,145円となる計算です)

 

それを2~3ヶ月に1回程度、ログインを求められた月には、データ料として数百円が発生していました。

 

必要なところにだけ、お金をかける

今回の見直しにより、不要なカケホーダイを廃止して、ドコモでデータ通信を行うことに変更しました。

カケホーダイのプランは無くなってしまったけれど、特に困ることはありませんでした。

SPモードでの通信が必要な時も、1GB内に収まるので、追加料金は必要なくなりました。

 

見直し後の利用プラン

ドコモ

ギガライト(1GBまで)

 

合計2,178円

 

プランについて、じっくりと見直しをしてみると、

わたしの場合、みんなドコモ割(3回線以上)が適用されることに気付いたこと。

ずっとドコモ特典として、毎年誕生月に3,000ポイントが付与されること。

子育て応援プログラムにより、毎年子どもの誕生月に3,000ポイントが付与されること。

amazonプライムが1年無料になること。・・などなど。

 

現状ドコモで提供しているプランのほうが、実質安くすることが可能となりました。


これまでの利用プラン

(固定費用)2,390+(変動費用)データ料

 

新しい利用プラン

(固定費用)2,178ー(年間6,000pt=月500pt)=実質1,678円

 

 

さいごに

固定費を抑えることだけを考えれば、カケホーダイオプションを廃止するのみで良かったのですが、変動費用が発生していたことや、付与されるポイントを加味すれば、プランごと変更するほうがお得になりました。

 

さらに、ルーター機器の買い替えも必要が無くなったので、交換にかかる費用も下げることが出来ました。

 

これまでから、家計にかかる費用を、定期的に見直してきましたが、まだ安くできたことに驚きです!

 

これからも、「必要なところにお金をかける」ことを意識して、見直しを続けていこうと思います^^

**************************************

Copyright © 2016-2021子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.