子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

シンプルライフ4人家族2022年7月の家計簿~半年毎の貯金進捗をチェックしてみた結果

7月のの家計簿を集計しました。 

1ヶ月のお金の収支を振り返ってみようと思います。 

 

我が家の基本情報

夫婦・小4男児・小2女児の4人家族

家を所有しており、毎月住宅ローンを返済中です!

車は持っていません。

 

支出は、毎月発生するものを通常支出、それ以外を特別支出として管理しています。

 

我が家の家計管理の方法はこちら 

1年の収支予測をたてて月々の家計管理をラクにする

お金の使いかたを振り返ることが今後の家計を左右する

 

先月の家計簿

www.simplelife867.com

 

 

7月の主な特別支出

お中元ギフト代

お中元ギフトを選ぶ際は、楽天市場を利用しています。

早割や、送料無料のお店も多く、実店舗を選ぶよりも安く購入出来るのが良いですね。

 

>>楽天市場 夏ギフト特集はこちら

 

7月の通常支出

今月の結果は、19万円台でした。

通常支出予算の21万5,000円を、今月もクリアです^^

 

半年分の収支から見た、貯金の進捗状況

毎年、半年を過ぎた頃に、今年の収支をみながら計画通りに貯金ができているか?をチェックするようにしています。

 

残り半年分の収支を試算する際は、収入が最も少ない月と、支出が最も多かった月とで計算しておくことで、ある程度余裕をもった収支予想になるようにしています。

 

今年の収入予想

児童手当
24万円

 

夫の給与
1~6月の給与合計+(一番少ない月の給与額×6ヶ月)+(夏ボーナス額×2)の合計

 

今年の支出予想

通常支出

 1~6月分の通常支出合計+(一番多い月の通常支出額×6ヶ月)の合計

 

特別支出

1~6月分の特別支出額+未計上の特別支出予算額の合計

 

先取り貯金

子どもの進学費用、住宅修繕費用、子どもの歯の矯正費用、お楽しみ貯金、次回住宅ローン繰上用の合計

 

毎年1月に一括振替をしています。(別口座で管理するのは面倒なので、家計簿上分けているだけです)

先取り貯金は金額が確定しているので、今回計算などの必要はありません。

 

今年の収支予想とさいごに

先ほどの、収入予想(児童手当+夫の給与)から、支出予想(通常支出+特別支出+先取り貯金)を差し引いてみて、プラスになっていればOKです。

 

計算してみた結果、貯金の進捗状況は良好^^

今年始めに予想していた額よりも、多く貯金ができそうです。

 

f:id:seasons2016:20190808175305p:plain

 

とはいえ、物価の上昇は続くばかりで、これまでよりも支出が増えるでしょうから、今後のためにも色々と対策が必要となりそうです。

 

www.simplelife867.com

www.simplelife867.com

www.simplelife867.com

 

 

今出来ることから、どんどん取り組んでいきたいと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました^^

**************************************

Copyright © 2016-2022子育て主婦のシンプルライフ
All rights reserved.